どうも、ちゅーやんです。


今回はゲーム実況をするために必要な3つのものをまとめます。


さっそく必要なものは以下の3つです。
  • PC
  • ゲーム機
  • キャプチャーボード



PCについては持っていない人は今の時代ほとんどいないでしょう。
スペックについては、画質が綺麗な配信や同時に高画質録画もしたいなどによって変わりますが最低限必要なスペックは以下あたりでしょう。
最低限ここは押さえておきたいです。
  • CPUはCore i5以上
  • メモリは8GB以上


ちゅーやんの場合、以下のスペックで配信と録画を同時にできています。
  • CPUはCore i7
  • メモリは8GB


次にゲーム機です。
これはゲーム実況をしたい人なら持っているでしょう



最後にキャプチャーボードです。
これはゲーム機の映像、音声をPCに渡すために必要です。
ググると様々な種類が出てきますがちゅーやんは以下のキャプチャーボードを使っています。
種類についてはまた別の記事で書きたいと思います。


ゲーム機とはHDMIケーブルで繋ぐだけ、PCとはUSB接続するだけで簡単に使えました。
ちなみに、これ単体で録画することもできます。


最後に注意する点があります。
それは何かというとPCのスペックが良くてもインターネットが弱いと生配信はとても観れたものじゃありません。


インターネットが弱い、というのはアップロード帯域が狭い、ということです。
以下のサイトで簡単に調べることができます。

https://fast.com/ja/


参考にスマホの通信速度です。

FullSizeRender



生配信をするには配信してきた経験上10Mbpsあれば快適にできると思います。



以上です。

YouTubeのチャンネル登録よろしくお願いします。
YouTube → ちゅーやん*GAME & HOBBY


Twitterのフォローお待ちしております。
Twitter → ちゅーやん


SHOWROOMで毎日ゲーム配信しています。
SHOWROOM → ちゅーやん*ゲーム's